製品案内

感染制御情報システム
医療データを活用する
医療安全対策のシステム機能詳細

機能特徴

院内状況をリアルタイムで把握できる
誰でも操作できて業務効率アップ
医療データマイニングソフトで有用な知見を発見
原因究明から予防まで感染管理でICTをサポート
医療システムで病院が変わる

導入事例

日本赤十字社医療センター感染制御チーム
虎の門病院 臨床感染症部 医師 荒岡 秀樹先生

感染制御情報システム

感染制御情報システム「ICONS21(R)」とは?

感染症データを「早く」「手間なく」「精度高く」

管理・活用できる総合的な感染制御情報システム

ICONS21の概要

導入によって感染管理が格段にレベルアップ

導入によって感染管理が格段にレベルアップ
ケーディーアイコンズが開発した感染制御情報システム「ICONS21」は、感染管理に必要な院内情報を集約し、適切な感染対策に役立てることのできるシステムです。 院内の感染予防・感染管理・感染対策を行うICTをサポートするさまざまな機能を備えています。多機能・高機能なだけでなく、ICTのメンバーがストレスなく操作でき、リアルタイムで高度な情報提供が可能です。

すべては、医療従事者の皆様にとって使いやすく、理想とする医療の提供をお手伝いするために。ICONS21および関連システムの導入で、感染管理・感染制御・院内感染対策のレベルアップを支援します。

ICONS21を導入すると・・・?

今、打つべき手がわかる リアルタイム医療体制へ

(1)リアルタイムでの感染管理が行える

ミスなく、短時間で、正確に。 業務効率化に貢献

(2)見やすく・操作しやすく・業務効率がアップ

医療データを人工知能的手法で解析して役立てる 医療データマイニングソフトICONS Miner(R)

(3)蓄積された院内データを一括集約→共有・有効活用できる

感染症の実態が見えて 対策・予防が可能になる

(4)ターゲットサーベイランスを含む原因究明・予防が行える

医療システムが変われば 職員、病院、信頼が変わる

(5)職員の意識改革や病院の信頼向上につながる


「選ばれる医療機関」へと導くシステム仕様

「選ばれる医療機関」へと導くシステム仕様

ICONS21はさまざまな連携システム・機能を備えています。これまで人の手で行ってきた感染制御・感染管理の人知・人力をシステムによって補い、医療の質・医療機関の質を高めます。

感染管理システムのパイオニア「ケーディーアイコンズ」
ICONS21の開発元であるケーディーアイコンズ株式会社は、リーディングカンパニーとして1999年に国内で感染管理のシステム化を手がけ、
以降、今日まで、システムの進化を積み重ねてきました。多数の実績を持ち、医療安全対策に欠かせない存在として厚い信頼をいただいております。



       私たちが感染管理で欲しかったのはこんなシステムでした。

導入事例一覧
実績一覧
お問い合わせ